スポンサーサイト

2014.08.10 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    日本統合医療学会看護部会 北海道地区研究会公開セミナーのお知らせ

    2014.02.01 Saturday 00:37
    0

      日本統合医療学会看護部会 北海道地区研究会公開セミナー
      「人々に寄り添い、絆を深め、生(スピリチュアル)活を支える統合医療」



      ご挨拶
      これから我が国の医療は高齢者増加による量的変化への対応だけではなく、質的要望の変化にも対応することが強く求められており、「治す」だけでなく、病気と共存しながら生活の質を落とさないことを追究する医療であるべきと言われています。高齢者のみならず人々にとってのキーワードが「生活」であることを思えば、「生活の場の中の医療がある」新たな医療提供を模索すべきと考えます。したがって、今後は狭義の医療だけでなく、栄養・食生活・運動などの生活習慣や精神活動に影響を及ぼす人間関係、QOD(Quality of death)といった従来の医療で取り扱ってこなかった領域をも広範に抱合する健康・医療の概念と方略が求められます。
       このような日本統合医療学会の考えに基づき、日本統合医療学会看護部会北海道地区研究会は、今年度で4年目を迎えます。人々に寄り添い・絆を深め・生活(スピリチュアル)を支える医療を普及するために、今後も医療・介護従事者・代替療法士・市民の皆様と共に歩いてまいる所存です。
       今回初めて、北海道で公開セミナーを企画する運びとなりました。統合医療とは何かを理解し、本当に人々に必要なヘルスケアシステムとはどういうものかを共に考えて参りましょう。

       
      札幌市立大学看護学部教授 
      猪俣千代子(日本統合医療学会理事 日本統合医療学会看護部会 北海道地区研究会会長)





      テーマ「人々に寄り添い、絆を深め、生(スピリチュアル)活を支える統合医療」

      開催日時: 平成26年3月2日(日)  12:00〜受付    13:00〜16:30  
      開催場所: 札幌市立大学  桑園キャンパス 大学院棟大講義室
      http://www.scu.ac.jp/access/campus_s/



      参加費: 一般の方 1000円  会員は500円、ご招待の方・報道関係は無料
      主催:   日本統合医療学会看護部会 北海道地区研究会  
      後援:   統合医療ヘルスケアシステム開発機構 ハマナス・音楽&看護療法研究会

       
      内容
       
      1. 「食と統合医療」     
      藤女子大学副学長  日本統合医療学会北海道支部長 
      藤井義博先生

      2. 「認知行動療法と統合医療」 
      北海道医療大学教授   
      北川信樹先生

      3. 「北海道の統合医療の発展」 
      東北大学名誉教授 日本統合医療学会理事長 
      仁田新一先生

      4. 意見交換・交流


       

       






       
      category:お知らせ | by:hokt123comments(0) | - | -